プロフィール:ドクター辻のプロフィールをご紹介します

辻 秀一 Shuichi Tsuji

PHOTO

スポーツドクター
株式会社エミネクロス代表

志は「ご機嫌な日本を創ること(Japan Gokigen Project)」と
「スポーツは文化だと言える日本にすること
(Sports are Culture Nippon Project)」。

1961年東京都生まれ。北海道大学医学部卒業、慶應義塾大学で内科研修を積む。 パッチ・アダムスとの出会いにより、人の病気を治すことよりも、「本当に生きるとは」を考え、人が自分らしく心豊かに生きること、すなわちクオリティーオブライフ(QOL)のサポートを志す。

12年間やっていたバスケットの経験をもとに、スポーツにそのヒントがあると閃き、慶大スポーツ医学研究センターでスポーツ医学を学ぶ。 その後、スラムダンクの井上雄彦先生のすすめにより、『スラムダンク勝利学』を執筆。 それを機に、99年、QOL向上のための活動実践の場として、株式会社エミネクロスを設立。

スポーツ心理学を日常生活に応用した応用スポーツ心理学をベースに、個人や組織のパフォーマンスを、最適・最大化する心の状態「Flow」を生みだすための独自理論「辻メソッド」でメンタルトレーニングを展開。エネルギー溢れる講演と実践しやすいメソッドで、一流スポーツ選手やトップビジネスパーソンに熱い支持を受けている。 現在、「辻メソッド」はスポーツ界だけではなく、そのわかりやすく実践しやすいメソッドに反響を得て、ビジネス界、教育界、音楽界に幅広く活用されている。 またスポーツドクターという健康の専門家として、健康経営という考え方を取り入れた新しい企業の経営の在り方を、産業医や健康コンサルタント、CHO(Chief Health Officer)として取り組み、フローカンパニー創りに大きな成果を上げている。

辻メソッドの真髄を学べる「あなたの人間力を10倍高める心と脳のワークショップ」は、一流アスリートやトップビジネスパーソンから大学生や主婦、コンサルタント、経営者まで、老若男女が参加。心と脳の仕組みをわかりやすく、すぐに実践できるこのワークショップは毎回大きな感動を呼び、受講者から「世界NO.1」との声もあがっている。

また、スポーツの文化的価値の創出を提供するNPO法人エミネクロス・スポ-ツワールドの代表理事もつとめる。複数のスポーツが楽しめるスポーツのディズニーランド「エミネランド」や、スポーツを "する" だけではなく、 "聴く"  "支える" という形でスポーツに触れる機会を独自の形で提供している。 「スポーツを文明から文化へ」という意識革命をミッションに、一般社団法人カルティベイティブ・スポーツクラブを設立し、プロバスケットボールチーム“東京エクセレンス”の代表を務めている。

◎公式FACEBOOKページ http://www.facebook.com/sportsdoctor.tsujishuichi

[著書]

「感情にふり回されないコツ」(フォレスト出版)

「なぜ、一流の人は「ポジティブ思考」をしないのか?」(PHP研究所)

「恐怖に負けない技術」(かんき出版)

「禅脳思考」(フォレスト出版)

「自分を「ごきげん」にする方法」(サンマーク出版)

「スラムダンク勝利学」(集英社インターナショナル)

ほか多数

[関連リンク]

PAGE TOP

経歴

昭和36年5月
東京生まれ
昭和55年3月
私立栄光学園高等学校卒
昭和61年3月
北海道大学医学部卒
昭和61年9月
慶應義塾大学病院内科
平成3年6月
慶應義塾大学スポーツ医学研究センター
平成11年4月
(有)エミネクロスメディカルセンター設立 代表取締役
エミネクロス・メディカルクリニック設立 院長
平成16年1月
(有)オフィス・ドクター辻に社名変更
平成16年9月
NPO法人エミネクロス・スポーツワールド設立 代表理事
平成22年12月
(株)エミネクロスに社名変更

その1

その2

  • 平成24年7月 一般社団法人カルティベイティブ・スポーツクラブ設立 代表理事
  • 東京エクセレンス 設立

資格

日本体育協会公認スポーツドクター・日本医師会公認スポーツドクター 日本医師会認定産業医

専門

  • 応用スポーツ心理学によるパフォーマンス向上(メンタルトレーニング、ストレスカウンセリングなど)
  • スポーツ医学による健康サポートやQOL向上(ダイエットカウンセリング、ライフスタイルコーディネートなど)

プロフィール写真ダウンロード 

PHOTO

お好きな画像にて「右クリック ⇒ 名前を付けて画像を保存」を選択していただきますと
大きい画像がダウンロードできます。講演会やチラシにご活用ください。


  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO